こんにちは。時々気が向いたら更新していますが、コメント欄へのスパム投稿が多く、時々投稿内容を消したりしています。
サイトの運用法がまだ固まっていません。。。

出張や打合せが増えて子育てとの両立がだんだん難しくなってくる中、手帳が今まで以上に重要になって来ました。

手帳は長いこと紙を大事にしていました。
なぜならやっぱり手元にある安心感が半端無いため。
これまでは何かあるたびに手帳を取り出して、スケジュール調整のたびに相手の前で手帳に書き込んでいました。

が、最近いろんな人と会うようになって気づく。
かなり多くの人が、すぐにスマホを取り出して予定を確認しようとしている。

職場では机上のカレンダー、プライベートは紙の手帳、リマインダーが欲しい時はスマホ、と使い分けていた私は、さすがに最近不便さを実感しているところでした。

そこで、一大決心して手帳アプリを導入することにしてみました。
結論から言うと、丸2日くらいかかったように思います。
ずっとやりたかったけど、この半年の忙しさで、2日も時間が取れること自体が奇跡に近かった毎日だったのかもしれない。

比較したアプリはいくつかありましたが、最終的に

・シンプルさと便利さでGoogleカレンダー
・見た目でYahoo!カレンダー

の二択になりました。
あんまり無料アプリは好きで無いのだけど、むしろ無料アプリにしか私の好みのものが無かったという結論です。

で、タイトルの内容につながるのです。
Yahoo!カレンダーとGoogleカレンダーの同期のハードルは意外と高かった。
というのも、これらのアプリを直接に同期するシステムは無いように今だに感じています。
もし誰かご存知だったらここで披露したいので、是非教えてください。

私がとった方法は

Yahoo!カレンダーとiPhoneのカレンダーを同期。
GoogleカレンダーとiPhoneのカレンダーを同期。

という2ステップを踏むことになりました。
つまり、あくまでとiPhoneのカレンダー=icloudを介してしか、2種のアプリは連携できないのではないか、と。

今のところこれで上手く行っているので、しばらく試してみます。

ところで私は長らくのアップル製品ユーザーでicloudを使うことが多いので色々調べていると、こういう記事に出会いました。
https://www.lifehacker.jp/2016/11/161105stop_icloud_1.html

なんかわかる気がするんだよなあ、と思って読み進めましたが、残念ながらカレンダーについての言及はなかった。

私がicloudを利用してカレンダーを編集しようとして最初に躓いたのが、気がついたら複数のカレンダーが乱立していたこと。
これらを一つのカレンダーにまとめることから、作業はスタートしました。

作業の過程で、iPhoneカレンダーはMacのカレンダーから「結合」できることがわかりました。いわゆるMarge機能で、結合元のデータは全て結合先に移動するため、結合元のカレンダーは消えるという仕組み。

ということで結合を試しましたが、結合できたものとできなかったものがありました!
念のためにメモっておいたからよかったけど、こんな不安定なシステムは使えません。
これだから、紙信仰がやめられないんだよなぁ。
たぶん今後も、googleカレンダーを時々印刷して自宅に保管する癖がつきそうです。

気を取り直して、今度は「書き出す」という方法を使ってみた。
削除予定の予定を「書き出す」作業をして、そのデータを開く際に「登録先」を聞かれるため、統合したいカレンダーを選ぶ。すると、元のカレンダーからは予定が全て消えており、登録先にきちんと全て移っていた。

とりあえず、これでicloudのカレンダーはきれいになりました。

その後はGoogleと同期させ、Yahoo!と同期させ、で終わり。
Yahoo!側から編集しても、Google側から編集しても、どちらにも反映されるようになりました。
大事なことは、今後基幹となるものはGoogleに統一しておくという覚書。
結局なんでもGoogleになってしまうことに、最近危機感すら覚えます。。。